機能改善 領収データ発行機能にてインボイス制度の書式での出力に対応しました。 詳しくはこちらをご覧ください。

新機能 参加者によるイベント出席機能をリリースしました。今までは主催者による出席管理機能はありましたが、大規模イベント等での受付処理が大変とのフィードバックをいただいてました。今後はイベント作成時に発行される「出席コード」を会場現地や配信で共有してもらうことで、参加者自身でイベント出席登録を行うことができるようになります。これにより受付処理が容易になりますので、イベント主催者の皆様はぜひご活用ください。詳しくはこちらのニュース特集ページ をご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

27

TryRubyDoc.22

Hashtag :#ReadingRubyDoc
Registration info

参加枠1

Free

Attendees
2

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

Rubyドキュメントのページを読みながら初心に帰ったつもりで勉強します

勉強会会場はこちら

3.1の更新情報の解説を読みながら、試していきます

https://techlife.cookpad.com/entry/2021/12/25/220002

次回は、”メソッドの可視性をチェックするメソッドが追加された”から

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

vestige_

vestige_ published TryRubyDoc.22.

02/26/2023 22:36

TryRubyDoc.22 を公開しました!

Group

TryRubyDoc

Number of events 36

Members 14

Ended

2023/02/27(Mon)

21:30
22:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2023/02/26(Sun) 22:35 〜
2023/02/27(Mon) 22:00

Location

Gather

Gather

Organizer

Attendees(2)

vestige_

vestige_

TryRubyDoc.22 に参加を申し込みました!

yuporon

yuporon

TryRubyDoc.22 に参加を申し込みました!

Attendees (2)